<< らっかばこ、ちょっと変わった朗読会のお知らせ | main | たまにはこんなのもね >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


恋はそうねきっと、心のスポーツ 夜の部

さ、10日くらい遅れて、この前のレポートhttp://sumou-zanmai.jugem.jp/?eid=164の続き書くかな〜っと。



昼に大友克洋のGENGA展を見に行った後、返す刀で武道館へ。
Perfumeのコンサーーーート!!!!見たっす!!
チケットを譲ってくれた、Mツムラ、ありがとう!!!!





Perfumeのコンサートは初めて、
アイドルの本格的なコンサートは初めて、
武道館でのライブは初めて(厳密に言うと、友人の出演した舞台のリハで見に行った事はある)と、
初めてづくしのコンサート体験でありました。


九段下の駅に着いたのは開場の10分前くらい。そこから、20分ほど連れ合いのI嬢(大友の展覧会を一緒に行ったのもI嬢だが、別の娘)を待っている間、駅からわらわらと会場に流れていく人を見ていたのだが、見事に世代も性別も趣味趣向もバラバラで、共通点は日本国民ってだけ!perfumeという国民的アイドルの懐の深さを見た想い。
特に、普段僕が行くライブなどではまず見ない、中学生くらいの年代の子が多いのが印象的だった。

さて、コンサート会場に入り、ステージを見る。
ステージはメインステージと、その前方で中央右翼左翼の三又に分かれてせり出したゾーンがある。ステージ後方頭上には、三角が組み合わさった図形オブジェ(何かのロゴに見える)が吊られており、豪華な作り。もらったチケットの席はステージをほぼ真横から見る構図となっており、独特のライブビューであった。
武道館クラスのコンサートは相当久しぶりなので、慣れない。普段行ってるはせいぜい50〜100人クラスのハコだもんな。その規模が一気に100倍近くに膨れあがっているのだから無理もない。普段見れない規模のデカさに圧倒される。

そして、さらに圧倒されたのは観客の異様なテンションの高さ!
いや、ロックやヒップホップのライブにはよく行くので、ライブの雰囲気だとか客のテンションが高いの自体には慣れてるんだけど、ここではライブハウスやクラブにはない、一種のがむしゃらさがある。「何が何でも楽しむぞ!」という意気込みがすごいのだ。他の音楽のライブの客はもっとドライだぞ。
開演前の待ち時間、スクリーンに映しだされた氷結のCMですら、ウヲヲオオオオオオオオオオ〜!という歓声が上がったのには心底ビックリした・・・笑
ちなみに、音圧はアイドルのコンサートとは思えないくらいに高い。低音が体にズンズンくる!ご自慢のサウンドシステムだぜえ〜!


そうこうしている内にコンサートがスタート!
暗く荘厳な雰囲気の中、ステージ奥の壁が順々にせり出して階段を形作る。その奥から、Perfumeの三人が登場!
すげえええええええ〜!!こんな豪華なセット、映像でしか見たことないヨ!!

そして、開幕1発目に「レーザービーム」!!!!!!!!
会場のテンションは沸騰!!1万人規模の会場が揺れる!!とんでもない熱量だ!!こんなの味わった事ない!!
曲に併せて、照明もレーザーもフルスロットル!しょえ〜、どんだけ豪華なんじゃ!!
のっち・かしゆか・あ〜ちゃんのダンスパフォーマンスも舞台装置の豪華さに全く負けていないのもすごい!!この人たちは、もはやアイドルの範疇を超えてポップスターなんだな!!という事実を、生で見て改めて確認した。


そこから一気に3曲くらいやり切った所で、MCタ〜イム!
バッキバキのハウス・エレクトロに併せてブリバリに踊っていたアーティスティックなコンサートから、一気にほんわかした女の子達のダベリタイムにシフトする。
それが、結構長い!!いや、別にファンからしたらMC長いのは楽しい事なんだけど、かれこれ20分くらいしゃべり倒してる!すげえしゃべるんだな・・・しかもこんな超大規模な会場なのに、客いじりも始めた!!もうやりたい放題!彼女らにしてみたら、こういった過剰なMCもファンサービスの一環なのだろう。
文にしただけでは一見想像しにくいこの落差も、perfumeならではである。
中でも、5歳の子供にあ〜ちゃんが九九を無理やり教えていたのが楽しかった。
「2×6=12じゃ!!」


気を取り直して、ライブ再開。
ここからは「ワンルームディスコ」〜「スパイス」までと、ミドルナンバーを中心としたおっとり目のポップな選曲。
そういや言い忘れてたけど、衣装チェンジの演出も鮮やかでカッコ良かった。かしゆかの衣装がアシンメトリーになっておって、右腕だけノースリーブなのが激烈可愛かったのである!!

そこから短いMCを挟んで転換。ここがものすごく凝っていた。
今まで何の形か判然としなかったバックのオブジェたちが中央に集まり、巨大な三角形になった!その三角形が映像を投影するスクリーンとなる。その映像も映像に併せた音も(中田ヤスタカ描き下ろしの曲)、アイドルを完全に逸脱したカッコイイもの。大型テクノフェスみたい!!

さらには、そのスクリーンの裏側から準繰りでメンバーが出現!!映像とコラボレーションして踊る!!映像で魅せる!!音楽もアゲアゲ!!そして踊る!!!
もはや完全にアイドルを逸脱し(ry

そこからつながって「GLITTER」!!



新しく出たアルバム「JPN」で最も好きな曲!!カッコよすぎる!!
レザー光線もステージの地面から天井に向けて発射され、キレイ・・・感動は最高潮に!!

そこから、しばらくはメドレー構成で過去の名曲を総ざらい!しかし、サビに行かない曲があったり、中途半端なとこで細切れになったりで、ちょっと物足りなかった。良く言えば、ストイックでカッコいいカットアップ。悪く言えば、焦らしプレイが過ぎる。



メンバー自身も「ツンデレメドレー」と命名していた(笑)

メドレーを過ぎてちょい長めのMC(中田ヤスタカの両親の話)をやった後は、世紀の大名曲「ポリリズム」!!生でポリリズムのダンスを見れて至福であった。


で、ここからが個人的に大問題と言おうか・・・ちょっと失態だったのだが、ポリリズムで高揚していた気持ちが一気に醒めてしまった。何故かというと・・・PTAのコーナー!!



これはPerfumeのコンサートではお馴染み。リズムに合わせてコール&レスポンスやフリの応酬をするコーナーがあるのだ。
そこで、僕は・・・急に恥ずかしくなってしまったんだ!!
嗚呼!会場はあ〜ちゃんの扇動に合わせて声を出して、一体感に包まれてるというのに・・・何だかすげえ恥ずかしい!何も出来ずに棒立ちする事しかできなかった。一人だけノリが悪い奴がいる!!てな感じで、自分の周りの熱狂的なファンの楽しみに水を差してしまった事は、同じファンとして申し訳なく思っている。
というか、普段行ってるライブと大分勝手が違うよ!ライブハウスやクラブだとみんな自分の好き勝手な動きやリズムで踊っているのに、このコンサートは全体的に縦ノリの強要とか、手フリの協力要請とか、多い!!
俺、小学生の頃からこういう皆で同じ動きを強要されるのって苦手なんだよね!運動会とかダンスとかさ!
まあ、一体感を出す為のツールとしてすごい効力があるんだろうけど、まさかこんな所でつまづくとは思わなかったよ、僕ちゃん。
これがアイドルコンサートってやつなのか・・・!

という訳で、後半はテンションが完全に失速してしまいましたぁ〜。大好きな「ジェニーはご機嫌ななめ」も、上記の様な理由でノリきれず・・・



これは絶対楽しいぞ!と思ってたコールも、無理して「ゆがちゃあああああ〜ん!!」とやってみるも猛烈に恥ずかしい・・・!!
うああああああ〜!俺は、アイドルファン不適格者だった!!
Perfumeは、あんだけスタイリッシュな事ばっかりやってたのに、最終的にはアイドルのコンサートとしてこのイベントを落とし込んでいたのはさすがだと思った。


まあ、思わぬ落とし穴があったものの、全体的には大満足!!Perfumeのカッコイイ曲も、可愛さも、そして個人的な挫折も、味わい尽くしました!!次は、もっと精神的にタフになってアイドルのコンサートに臨みます!

最後に、アンコールでやった新曲の「Spring Of Life」の衣装が斬新過ぎて、びっくらこいたYO!!



光ってらどっ・・・! (c) ワールド・イズ・マイン




※ちなみに、時間が結構経っちゃっててセットリストうろ覚えだったので、下記のサイトさんを参考にさせて頂きました。多謝。
http://live-setlist.seesaa.net/article/269619273.html#more

スポンサーサイト

  • 2014.11.04 Tuesday
  • -
  • 11:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
ツイッター sumou_zanmai
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM