<< もうゴールしてもいいよね・・・? 前編 | main | 生!存!戦略〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!! >>

スポンサーサイト

  • 2014.11.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もうゴールしてもいいよね・・・? 後編

さあて、前回は
http://sumou-zanmai.jugem.jp/?eid=133

まさかのカミオカンデ突入前で終わってしまいましたが、これからが本番!!

 


ロッカールームに靴を入れ(ダンジョン然とした坑道から、いきなりこうゆう事務的な建造物が目に入ると、一瞬精神的に面食らうな)、いざ、入場っっ!!





不思議な空間に出た。

 

ドーム状の袋に包まれているかの様な場所。

実はスーパーカミオカンデとは、バカでかい円筒状の水槽の様な建造物で、我々はそのカミオカンデの天井にいる、との事。





上図の上のドーム部分である。全長40m。
ちなみに、アルミ鉄板の上を歩くみたいに、足元がベコッベコッと、凹むので若干恐かったです。


あれっ!?こんなの↓


観たかったのに!!ちょっと肩すかしだなあ〜と、思った。(これはカミオカンデ内部の写真です)




んで、
ここで、いかにも東大生っぽい理知的なお兄さんが、真面目な説明を!

どうやら、スーパーカミオカンデは宇宙から降り注ぐ超細かい粒子を直接キャッチする為に、こんな辺鄙な場所に建てたそうなんです!!

ニュートリノはすごい極小で透過性の高い物質なので、太陽系を6千回ぐらい通らないとぶつからないくらい、あらゆる物質を通り抜けていく。
その特性を生かし、地下1000mに建てる事によって、他の不純な粒子が途中で遮られ、他の粒子に混じる事無く、純粋にニュートリノだけを捕まえられるんだって!!

ニュートリノもどうやって観測するのかというと、水に反射したニュートリノの波紋みたいのを、観測するらしい。その為に、超高性能の光探知機を12000個も用意して観測するんだって!
秒間に何百億単位で降り注ぐニュートリノは、ここでは1日20〜30程度しか観測できない。そんぐらい観測しにくい物質なんだね!


みたいな説明を淡々と。
さっきの赤フン隊や重機の説明は何だったの!?っていうくらいの学術的な、講義!てな感じの説明でした。
むー、本来はこういう説明のが正しいはずなのに、冒頭で珍奇なもんを見せられまくったせいか、あっさりして物足りない!と思ってしまった。
や、まあ、にわか科学知識好きの僕にとってはすっごく面白い内容ではあったけど!




ちなみに、こちらが、カミオカンデの壁に無数に張り付いてる光センサー。電球がサッカーボールぐらいにでかくなったみたいな容姿。


さて、カミオカンデ主要部の説明も終わり、帰ろうとしたところで・・・!






紙芝居が・・・!地元の読み聞かせの会っぽいおばちゃんが、ニュートリノを子どもにも分かりやすく読み聞かせ!!
でも、これ、キャラ全然可愛くない!円筒状のカミオカンデに、足生やしただけなんだもん!!
しかも美大の先生なんかに絵描かせてるから、ちょっと絵が抽象画っぽい!う〜ん、あまりポップとは言えない内容・・・!

(ちなみに、こちらで見れます)
http://www.city.hida.gifu.jp/kanko/kamishibai/

どうせなら、やなせたかし先生とかに依頼すれば良かったのに。きっと「ニュートリ子ちゃん」とか、超ド直球なネーミングするに違いない!!




・・・さっきから思ったのは、世界最先端科学を突っ走るハイテクの粋を集めた施設を見学してる割には、出し物や説明がえらいドメスティックな雰囲気・・・これ、ただの町おこしなんじゃないか!?
さっきの赤フン部隊も、町の青年団っぽい人がやってたし!!
しかしながら、この素人くささ、なんかいい味だしてる・・・!
最先端科学とのギャップが、モンド感引き立ててる!
B級物件が大好きな僕の感性にジャストフィット!オラ、ワクワクしてきたぞ!!


さてさて、そんな素敵でモンドな予感にワクワクしながら、いくつかの施設を行き来し、最後はカミオカンデとはまた別の方法でニュートリノを検出している施設、カムランドの説明を受けることに。



カムランド
こっちは東北大の人がやってる施設らしい。

こっちではニュートリノには質量がある!!という説明を受ける。
が、ここいら辺で、早起きや施設見学の疲れがあったせいか、眠気に襲われる。
質量の話は興味深く聞いてたんですが、だんだん眠くなって意識が遠くなる中で、ふと、カムランドの説明をしている、東北大の学生さんのパソコンを見ると・・・





ん・・・?
待てよ、右上に張ってあるステッカー・・・

AIRじゃね・・・?

 分かりにくいけど、右上

間違いない!エロゲ発祥の人気アニメ、AIRのステッカーだああああああああ〜!!

それに気付くと、眠気はもうどこかに吹っ飛んでました。
なんか、すげーリアル・・・東北大の人、なんか好きそうな顔してた(偏見)
理系の人の生々しい趣味が垣間見えて、なんか・・・元気出てきました!!



そして、見学ツアーもいよいよ大詰め!最後の施設はなんと・・・・・






おみやげコーナー!!





大広間みたいな広いスペースに食堂があり、そこで食事とおみやげが買えるコーナーが。
もう、ここまで来ると、さっきまでのカミオカンデの神秘性は完全に消え失せ、B級観光地のぬる〜い雰囲気が漂ってくる。



ご当地お菓子、シュートリノ。フツーのシュークリームでした!!


まあ、でもうどんやカレーが400円くらいで食べれたりと、海の家やスキー場みたいにボッたくってない所が好感持てました。僕はシュートリノとご当地牛乳を飲み食い!!

そこで、一休憩した時に、さっきのAIRのステッカーの話をみんなに振ってみる。
すると、すまきゅーさんと東京さんも 「気づいてた」 「気になってた」 との事。
見てるところは同じでありますねwww


AIRも結構面白かったんだけど、ふと、見学ツアーのパンフやポスターを見ると、





ん・・・?




んん〜〜〜〜!?


このセンス・・・アレっぽいなあ〜と、東京さんと二人で盛り上がっていたら、

「好きなんですか!?」

と、売り子をしていた町の青年団っぽい人に話しかけられる。
後の会話は・・・まあ〜、推して知るべし。




・・・そんなこんなで、スーパーカミオカンデの見学会、終了しました〜!!
ものすごい楽しかった!!よい夏の思い出になりました!!


けど、現代科学の粋を集めた、宇宙科学や物理学の超最先端の施設を見学したのに、結局印象に残ってるのが、赤フンとAIRってのは・・・

まあ、それもアリって事で!!来年もあったらイキタイ!自分でも募集してみようかしら。

スポンサーサイト

  • 2014.11.04 Tuesday
  • -
  • 00:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ツイッター sumou_zanmai
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM