スポンサーサイト

  • 2014.11.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


らっかばこ、ちょっと変わった朗読会のお知らせ

皆様、明日は金環日食です。

ふーん、と思いながら鼻くそほじっていたら、かつて拙団体の作品「らっかばこ」で音響監督をやって頂いた、ミ世六メノ道理 a.k.a DJ北からステキなお誘いが。



北「日食の最中に短いらっかばこやろうよ」

たたみ「ひょえ〜、是非!!場所はどこでやるんですか?」

北「それぞれ勝手にやるの。そっちはそっち、あっちはあっち。やる時間だけ一緒(日食だから)。後でそれをmixしましょ」

たたみ「おお〜、面白え!!」



という訳で、明日は人知れず野外でかつてやった舞台の脚本を朗読して、それを録音します。
皆さんも、特にかつての「らっかばこ」関係者はいかが?

ちなみに「らっかばこ」とは、伝説の戯曲家、杵渕宙樹という作家が書いた作品で、東京ディスティニーランドさん(当時は吉田ミサイルという名前で活動していた)が縁で、その存在と作品を知りました。

すごいファンタジックな作品を書く人で、現実と夢と虚構の境が最初からグチャグチャなのに、全然ドラマチックじゃなく、淡々と日常生活が続いていく様なその作風は、未だに似たような人が見つからないです。
僕の一つの目標である人です。

とにかく繰り出す言葉がキレイで、僕はそれに魅了されました。
明日は下にある言葉を中心に色々と読んでみたいと思います。
皆さんも、試しに唱えてみてください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それから、花びらが降ってきました。
キラキラと、星やガラスも降ってきました。
それからコンテナも落ちてゆきました。
食べられない段ボールもいっぱい落ちてゆきました。
白い粉も、動物の血も降ってきました。
色々なものが、ごちゃまぜになって、どんどん落ちてくる、落ちてゆく。

天からカスが、テンカスが揚げ玉が、脂ぎった空から、干からびた地面へ、破裂したゴミ箱から、忘れっぽいぼくたちの脳天へ、役人も、研修生も、犬も、猫も、落ちてゆきます。
その果てしない謎めいた落下に混じりながら、私もまた落ちてゆくのです。
降ってゆくのです。

箱詰めの死体のように身じろぎもせず、目には見えないまじないにしばられて、一緒に落ちていくものたちを、ただ遠く近く、見守りながら…


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


あした、もし金環日食を見れて、そしてなんだかロマンチックなキモチになっちゃった人は、試しに朗読してみませんか?もし言って頂けたら、朗読の素材もお渡しします。ここでのコメントや直接の連絡でもかまいません。
そして、それを録ってみませんか?録った音源は音として再生可能ならば僕か北さんに渡してください。きっと、ミ世六メがステキな音にしてくれますよ。


では、明日星と星が出遭う場所にて!!

トリオ・ザ・キャップス

 最近読んでるブログ、空中キャンプ。
http://d.hatena.ne.jp/zoot32/

映画評などが参考になるので読んでます。何が何でも意地でも悪口を書かないとこが、少し鼻につきますが、それ以外は良質な映画評を読めて面白いです。

さて、そんな空中ブログの中で興味深い記事が挙がっていたので紹介しましょーかね。


「フィフス・エレメント(その人に影響を与え、価値観を構成する要素となった5つの表現)」
http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20101018#p1



これは金髪のブルース・ウィリスが登場するリュック・ベッソンの映画タイトルではなくて、

「その人に影響を与え、価値観を構成する要素となった5つの表現」

を挙げていくという遊びである。
誰しもそれぞれの〈フィフス・エレメント〉があり、5つの要素から見えてくるその人があっておもしろいとおもった。これを提唱したのは大根仁さんだそうで、スチャダラパーのBOSEさんはそれに答えて、みずからのフィフス・エレメントをこう答えていた。

1. 『うる星やつら ビューティフルドリーマー』
2. 植木等の無責任シリーズ
3. 『ファンタジア』(ディズニー)
4. 藤子・F・不二雄 短編集
5. 『マトリックス』(Part1)

                             〜 空中キャンプより 〜



あの憎っき大根仁が提唱しているのが引っ掛かるが(しかし、この人はこーゆー事を語らせたら上手いのは事実である)、これは面白そうだ!!試しにやってみるぜよ。


 1.スピッツ
 2.ロッキングオン ジャパン
 3.ECD
 4.新世紀エヴァンゲリオン
 5.ドラクエシリーズ


とりあえず、パッと思いつく限りこんなとこか。まあ、こうゆうのはインスピレーションに従った方が面白いしね。

上の三段は中学・高校・大学で一番決定的にハマッたのは何かなーと考えたら、これになった。
スピッツを聴き始めてから音楽聞くようになり文学に目を向けるようになったし、ロキノンで膨大なテキストを読み込む快楽とサブカルに目覚めたし、大学時代はECDを初めとしたインディーズ音楽に夢中になってカルチャーの奥深さを知った。

んで、幼少期と思春期のドデカいトピックは何か?と考えたら、ドラクエとエヴァになりました。
エヴァとドラクエは本当に根が深い。自分の志向や人生観を決定的に形作ったと言える。ドラゴンボールからも、そういう意味ではものすげー影響をもらってるので、今後一生、鳥山明先生には足を向けて寝れません。

皆様も是非やってみた下さい!色んな人のを見ると、きっと楽しいでっせ!

夏に流されちゃダメ・・・

夏らしく、怖い話でも紹介してみようと思います。読むのは夜推奨。(なら、昼にうpするな)


おおいさんの話
http://gnosis.blog64.fc2.com/blog-entry-5090.html


こ、怖ーーーーい!ああ、オレ、コンビニのバイト夜勤じゃなくてホントに良かった!!!!
ただ、惜しむらくは針金のくだりがなければ、もっとリアルでもっと怖かったのに!



あと、これも別の意味で怖い。

仲里依紗ブログ B型革命
「本当にあった怖い話」
http://ameblo.jp/ri---sa-bi-kaku/entry-10600083696.html

怖ーーーーーーい!この後、このおばさんのペットはどーなったのかな?

日に日にそこが気に気になる

すごいインタビュー →  はだかのりれきしょ 鈴木杏里  http://mens-now.jp/?mode=columnPref&date=2010-07-01&page=1&writer=mine  性欲も恋愛感情もないのに、美人でしかもAV女優という奇跡!!!!!!!!!!!!

しかし、Aセクシャルって言葉、初めて知った。恋愛資本主義に毒されまくってる、日本人女子の中では生き辛いだろうなあ。

怒霊界エニグマ

 先日、またぞろ鬼畜美容師に髪を切ってもらった。

鬼畜美容師は、この記事を参照↓
http://sumou-zanmai.jugem.jp/?eid=44

いつも話題がとんでもないコーナーからやってくる、アラフォーの美容師さんである。上記の食人ネタの話を振られて以来、なにかオモロイ話をしてくれないか、ここ1年ほど通い詰めている。
先日は久々にキワドイ話を披露してくれた。 

 ※注意!感受性を傷つける危険な部分があります!※



鬼「高田さんて、バイク乗ります?」

たたみ「へ?いや、乗らないスねー」

鬼「そうですか。あたしは乗るんですけど、高速とか乗るのは怖いですよ」

たたみ「あ、そうですねー。生身だし、眠くなりそうだし」

鬼「この前!怖い話聞いちゃったんですよ。バイクのツーリングチームが、高速に乗ったときの話なんですけど」

たたみ「はい」

鬼「一人がバイクに乗っててガードレールにぶつかりそうになってよろけちゃったらしいんですよ」

たたみ「おお、あぶないですね」

鬼「で、なんとか体制を整えて、そのまま料金所まで走っていったらしいんですよ。そしたら料金所のおじさんがそのバイカーを見てビックリしたんですよ。『アンタ、足が無いよ!』って」

たたみ「えーーーーーー!」

鬼「どうやら、よろけた時にガードレールにホントにぶつかっちゃってたらしくて!それでその人の足がふくらはぎから先がなくなっちゃったらしいんですよねー。」

たたみ「うわあああああああああ!怖い!何でその人は足が切断されてるのに気付かなかったんですか?」

鬼「なんか、ライダースーツって結構ブーツとかキツめに履くじゃないですか?それで元から痛かったし血がうっ血して気付かなかったんじゃないか?みたいな話ですよ。後、バイクでよろけて転びそうになった時に、そっちに集中力がいって気付かなかったとか・・・」

たたみ「うひゃー。そんな事ってあるんすかねー。で、その人の足はどうなったんですか!?」

鬼「なんかー、後ろに走ってたバイクチームの仲間の人がその人の足が吹っ飛ぶトコを後ろで見てたらしくて。で、それを拾って料金所のとこまで届けたらしいですよ。」

たたみ「ぎゃー!怖いいいいいいいいいいいい!!」

鬼「で、高田さん」

たたみ「はい、なんですか?」

鬼「高田さんがもし、そのバイクチームの人だったら、足、拾います?」

たたみ「え?」

鬼「高田さんは、足、拾えますか・・・拾えますか・・・ますか・・・(エコー)」



またもや、究極の選択を迫られてしまった・・・前は人肉が食えるか聞かれたし・・・平和な美容室で世にも凄惨な話が繰り広げられています!!
そして、自分の背後で、はさみを持った女性に身振り手振りでそんなネタを話されてる僕も、気が気じゃなかったです。

ついでに、今まで書き溜めたけど、あまり記事にするほどじゃないな、っていう鬼畜美容師ネタを、ここで大放出!!


・鬼畜美容師、ホルモン焼きを、こてっちゃん(モツ)と勘違い!

・鬼畜美容師、電磁波を怖がる!電子レンジの前で取る、電磁波を避ける体裁きを披露!(当然、はさみを持ったまま)

・鬼畜美容師、ラブプラスにハマる!女の子にツレない態度を取られてヘコむ!

・鬼畜美容師、オタクの定義について、懇々と説諭!ちなみに先日アキハバラに初めて行った時は、夫とパーツ屋めぐりをしたらしい!別の意味でマニアック!

・鬼畜美容師、乗用車で衝突事故!常連のお客さんに目撃される!

・そして、鬼畜美容師、たかだたたみのご近所さんであることが発覚!!事故現場は僕んちの目と鼻の先にあるコンビニのとこでした。



鬼畜美容師と一回飲みに行きたいもんだ。

妻をめとらば

東京 ―昭和の記憶―  恵比寿〜渋谷

http://www.dagashi.org/tokyo/ebisu2.html


この写真が、ほんの25年前の写真だってことに驚かされる。80年代なんだぜ?
僕は、大学と新卒で働いてた会社が両方とも恵比寿に近かったので、この付近は馴染みが深い。あの風景もこの風景も、昔はこんなだったんか!と驚かされる。

こういうの見ると、再開発って、一体なんなんだろう?という気持ちになるっすね。

休日独特の空間処理が織りなすメロディー

100310_2200~0001.jpg
mixiボイスでつぶやきまくってたので、みなさまご存知でしょうが、京都行ってきました。今は夜行バスに揺られております。

旅の顛末はまた機会を改めて詳細に書いていきますが、今回はいつもより楽しく旅行できた。

最近何故か東京を出て、京都の安宿に住みこみで働いてる岩藤くんのとこで、3日間厄介になった。毎夜毎夜バカな話をして過ごし、彼がいてくれたおかげで、他の旅行客ともフレンドリーに接することが出来た。

1日だけマイミクの島岡ビューティフル先生が奈良と大阪を案内してくれた。ほとんど一日中、共通の知人の悪口にあけくれた。旅行に行ってまで何やってんだって話だが、楽しかった。

このお二方にこの場で感謝の意を。ありがとうございました。

今回は、名所旧跡はほとんど回らず、古本屋とレコ屋の探索に明け暮れた。4日間ドップリと、サブカル旅行!楽しかった。早く家に帰って、買ったCDをかけながら、買った本を読みふけりたい。
バスが発車して一時間も経たない内に消灯時間になってしまい、本を読めず退屈です。眠りに落ちるまで、ひたすら音楽を聞く。
記事のタイトルは、イルリメの「ファウルする休日」の中の一節。イルリメの中でも一番好きな曲。今聞いてます。

写真は、買った古本の表紙。

夜の煙突

これ、すごい


今まで、脊髄反射で拒絶していた、銀杏BOYZ(理由:童貞の味方のフリをして、その実、童貞から色んなものを搾取しているから)。
だが、これはすごい。なんつうか、無視できない。とゆうか、楽曲なんて添え物でしかない。すごいPV。
全部、否定してるし、全部、肯定してるのがすごいんだなって観た後思った。



ついでに、コレもアツイな、と思ったので。↓


井口昇の「きっと男子ばっかり観るだろうから敢えて言うけど女の子集まれ!」

【改訂版】直井君、松江君はまだまだだったよ!
http://blog.livedoor.jp/iguchinoboru/archives/51417763.html


もう、井口昇に惚れそうになってしまった。日がな1日部屋に閉じこもってアイドルソングばかり聴いてる場合じゃないぞ!!!!古いアニソン口ずさんでる場合じゃないぞ!!!!

な訳で、あさっては恵比寿に幼女映画を観に行ってきます!!!!

私たちの望むものは

何か、甘酸っぱい気持ちになった。

ROCKIN' ON 妹
http://chokkaku.jugem.jp/?eid=405

僕も高校の頃は、毎月ロッキングオンジャパンを買って、隅から隅まで舐めつくすように読んでいたさ。
そして、こんな事を言い出しかねない女の子が好きでした。

あっ!!
…今でも別に女の子の趣味変わってないか…

私達の求めるものは

も、萌える・・・・・・!

iTunesとFirefoxを搭載したゲームテーブル


http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070130_itunes_table/


でも、長時間やったら首と腰がヤラレテしまいそうだ・・・まず持ってタイピングには適していない。そもそも、こんなカッコいいインテリア、置くスペースがないっすよ!!


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
ツイッター sumou_zanmai
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM